フォーサイトの社労士(社会保険労務士)講座は初学者にピッタリ【口コミ(評判)と実体験から判明】

フォーサイトの社会保険労務士講座

フォーサイトの社労士(社会保険労務士)通信講座で勉強しようか迷っている。フォーサイトで勉強をしたら本当に合格できるのだろうか。

価格は安くて魅力的だし、フォーサイトのHPを見るかぎりだと凄く良さそうな感じはするけど、本当に合格できるのか心配になりますよね。

しゃろまに

私もフォーサイトの受講を検討していた時に、よいことばかり書かれすぎていることに少し不安を覚えました。

そして実際に体験してみて感じたのは、フォーサイトでの社会保険労務士(社労士)の勉強は向き不向きが存在することです。

価格は安いので魅力的ですが、クレアールと比較すると過去問題の掲載年数が10年分しかなく演習量が少ないのが最大のデメリットです。

とは言うものの、初学者で合格への必要最低限のポイントを抑えた勉強効率を求める人や月の勉強時間をあまりとれないなかで合格ラインにのるために的を絞りに絞った勉強を考えている人には価値の高い通信講座だと言い切れます。

\ 最大4万2800円引きキャンペーンを実施中 /

今すぐ申し込む

さらに今だけ1万円オフクーポンが貰えます

フォーサイトの社労士(社会保険労務士)講座の結論

フォーサイトの社会保険労務士(社労士)講座は、

  • 初学者で合格に必要な最低限の点数をとるためにとても適している通信講座

です。

他の通信講座よりも選択できるコースが豊富なフォーサイトは初学者で効率よく短期間で合格必要最低点を取るために、要点がわかりやすくまとまっており、誰でも理解しやすい教材になっています。

逆に学習経験者で論点を掘り下げて勉強したい方にはフォーサイトはおススメしません

しゃろまに

学習経験者はフォーサイトよりも一つの論点を丁寧に深堀りしているクレアールを選択すべきです。

3つのデメリットがフォーサイトの社労士(社会保険労務士)講座には存在する

学習経験者で論点を掘り下げて勉強した方にフォーサイトをおススメしないとお伝えしたのは、

  • 過去問掲載年数や問題演習量が少ない
  • 合格ラインに滑り込むために学習量を極限までに絞り込んでいる
  • 質問回数に制限がある

の3つのデメリットが存在するからです。

それぞれの内容を順にご紹介していきます。

過去問掲載年数や問題演習量が少ない

過去問20年分を掲載している通信講座が一般的であるのに対し、フォーサイトは過去問10年分しか掲載されておらず、

  • 問題演習量が相対的に少ないため、実力養成までに時間がかかってしまう可能性

が挙げられます。

実力を要請するためには、数多くの問題にあたり、出題パターンや論点を把握する練習は必須でる点を考えると、フォーサイトの演習量の少なさはデメリットとなります。

しかし、初学者の場合は演習量を重ねることも重要ですが、初見の問題を数多くこなせば実力がつくわけでもありません。それよりも、内容をしっかりと理解しながら、同じ過去問を何度も繰り返し解くことで基礎力を高めることの方が重要です。

しゃろまに

だからこそ、演習量が少ない点を差し引いても要点が分かりやすくまとまっているフォーサイトの教材は初学者にとって使い勝手の良い講座なのです。

合格ラインに滑り込むために学習量を極限まで絞りすぎている

社会保険労務士(社労士)試験に合格する上で、特に短期間での合格を目指すのであれば、効率の良い学習は確かに大切ですが、フォーサイトの場合は

  • 合格ラインにギリギリ届かせるための学習量をかなり絞っている

のは間違いありません。

テキストにも判例・通達具体例を載せているパターンが少なく

  • 重要ワードや頻出ポイントにのみ焦点を当てた構成

になっています。

フォーサイトの社労士講座デメリット

質問回数に制限がある

質問回数は10回までは無料ですが、そ以降は1回500円と有料になってしまいます。

そのため、論点やポイントを絞って質問することが求められます。

デメリットにみえがちですが、裏を返せば10回も質問ができると捉えることもできます。

1回ごとにぶつける質問に対して

  • どれだけ要点をまとめるか
  • そもそも何を理解していないのか

を考えて送ることで、1回1回の質問がとても有意義になります。

しゃろまに

制限があることで質問の回答だけに頼らず、自分で考える癖がつけられます。

フォーサイトの社労士(社会保険労務士)にはデメリットを凌駕する3つのメリットがある

フォーサイトの社会保険労務士講座には3つのデメリットがありましたが、それを凌駕する

  • 最大の特徴eラーニングアプリ「道場破り」を使った勉強法がとても効率的
  • テキストがフルカラーでとにかく理解しやすい
  • 暗記カードがちょっとした時間に地味に使える

の3つのメリットが存在します。

最大の特徴eラーニングアプリ「道場破り」を使った勉強法がとても効率的

フォーサイトの最大の特徴は「道場破り」です。

eラーニングアプリで、講義視聴や問題演習、スケジュール管理、質問など様々なことをWEB上できます。

  • カラフルなテキストが画像に映し出され、講義がされる

ため、実際のテキストがなくても、講義動画を見ながら学習ができます。

説明も初学者でも分かるように、なるべく噛み砕いて易しく説明されています。テキストも見やすさと相まって理解しやすいです。

さらに、講義は

  • 速度調整が可能
  • 復習用の動画もあり

理解の促進や学習の進捗が図りやすいように設計されています。

道場破りのアプリで、過去問演習確認テストも可能なので、インプットもアウトプットも十分に行えます。

特に、良いと感じた機能の1つに単語カードという穴埋め対策があり、選択対策としても機能します。

しゃろまに

選択対策は希薄になってしまうことも少なくないので、道場破りの語句穴埋め暗記機能はとても重宝します。

スクールによっては選択式の教材がありません。

すると、択一式の勉強がそのまま選択式対策になったり、キストを読み込めば、それもまた選択式対策にはなるのですが、選択式専用の教材やオプションがないと、選択式の勉強をする機会は、不足しがちになるからです。

また、スケジュール管理もできます。

1週間単位で細かく時間帯が区分けされた管理表があり、きちんと学習管理を行うことができます。

更に、用語集

  • 労働一般常識対策にかなり重宝

します。

特に一般常識に関しては、その意味を知っているだけで選択式の穴埋めヒントになることもあるので、用語の意味を押さえるだけで得点が可能です。

しゃろまに

このように「道場破り」には様々な学習をサポートする機能があるので、フォーサイトの目玉なのは間違いありません。

テキストがとにかくカラフルで記憶しやすい

フォーサイトのテキストはとにかくカラフルです。

見やすさと読みやすさは白黒2色刷りに比べて圧倒的です。

カラーだからこそ、

  • 視覚的に情報が入りやすく、記憶しやすい

のは間違いありません。

フォーサイトの社労士講座はフルカラー

フォーサイトの社労士講座メリット

テキストの色どりがカラフルで鮮やかなのは、学習意欲の向上にも繋がります。

しゃろまに

他の通信講座では白黒2色刷もしくは、赤を含めた3色がほとんどなので、フルカラーはのフォーサイトのテキストの理解しやすさは群を抜いていますね。

暗記カードがちょっとした時間に地味に使える

暗記カードを自分で作ろうとすると、それだけで膨大な作業時間をとられてしまうので内容を覚える勉強法として有効ではありますが、一から作るのはやめておいた方が良いです。

フォーサイトだと、通信講座を受講すると暗記カードも付属で貰えるのですごく便利です。

フォーサイトの社労士講座暗記カード

フォーサイトの社労士講座の暗記カード2

しゃろまに

通勤時間トイレちょっとした待ち時間などで暗記カードは大活躍しますし、かさばらないので重宝します。

\ 最大4万2800円引きキャンペーンを実施中 /

今すぐ申し込む

さらに今だけ1万円オフクーポンが貰えます

フォーサイトの社労士(社会保険労務士)の口コミ(評判)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

... 社労士、いつか受けたいと思っててウジウジしてたけど、やっと行動に移すことに✏️ ... 仕事しながらだし、田舎に住んでるので講座に行く時間はない。お金もない。ということで通信教育に。 ... 悩んだけどDVDの講義と教育訓練給付金制度があるフォーサイトにしてみた。 今日さっそく教科書たちが届いた!どっさり!わくわく! 中はカラーで見やすい、文字大きい。ほんとに内容絞られてる感じ。 口コミはいろいろだったけど、とりあえず信じてやってみよ😃💕 ... 出遅れ感あるけど!笑 モネの表紙はテンションあがる。 勉強は好きだけど、何事も続かない私がどこまでできるのか😭! #社労士#社労士試験#フォーサイト社労士

社労士べんきょう中…!さん(@ooy0412oo)がシェアした投稿 -

\ 最大4万2800円引きキャンペーンを実施中 /

今すぐ申し込む

さらに今だけ1万円オフクーポンが貰えます

直近5年の合格率が24.9%と驚異的な高さがフォーサイトの社労士(社会保険労務士)なのも大きなポイント

年度

試験合格率

フォーサイト

2018年度

6.3%

25.7%

2017年度

6.8%

21.4%

2016年度

4.4%

17.2%

2015年度

2.6%

7.9%

2014年度

9.3%

30.6%

2013年度

5.4%

21.6%

学校によっては合格率を公表していないため、一番合格率が高い学校がどこであるかは不明です。

しゃろまに

クレアール、TAC、大原、LECなどの大手学校は合格率を公表していません・・。

合格率を公表していないことの方が一般出来であるからこそ、公表している学校は胸をはれる数字だからこそ格好のアピールポイントとしていると感じます。

気になるフォーサイトは私が情報を収集した主要の通信講座のなかで、なんと一番合格率が高い学校だと判明しました。

社会保険労務士試験全体の直近5年平均の合格率が約7%なのを考えると、5年平均の合格率が24.9%は驚異的です。

\ 最大4万2800円引きキャンペーンを実施中 /

今すぐ申し込む

さらに今だけ1万円オフクーポンが貰えます

フォーサイトの社労士(社会保険労務士)で一番お得なコースは基礎+過去問講座+直前対策講座

コース

受講金額

教育訓練給付金

実質金額

直前対策有りコース

109,800円

あり(21,960円)

87,840円

直前対策抜きのコース

75,800円

あり(15,160円)

60,640円

フォーサイトの社会保険労務士(社労士)で一番得なコースが基礎+過去問講座+直前対策講座である理由は簡単で、直前対策講座なしのものと比べて、実質2万7千円程度しか変わらないからです。

たった2万円程度で、

  • 法改正の最新情報
  • 試験直前に記憶しなおすべき内容
  • 択一式・選択式それぞれの効率的な勉強方法

などの社労士試験合格に直結するノウハウが手に入ります。

メモ

しゃろまに

直前対策講座まで受講している方の合格率が1番高いとフォーサイトの事務局の方も言っていました。

\ 最大4万2800円引きキャンペーンを実施中 /

今すぐ申し込む

さらに今だけ1万円オフクーポンが貰えます

まとめ

フォーサイトの社会保険労務士(社労士)講座は

  • 教材はカラフルで見やすく、噛み砕いて説明されている

ため、初学者に非常に学習しやすい教材です。

「道場破り」のWEB視聴講義動画視聴といった学習環境の充実度はフォーサイトならではです。

しかし、

  • テキスト記載の内容がやや薄い
  • 学習量が相対的に少ない

デメリットも存在するため、学習経験者にとってはやや物足りなく感じる可能性は否定できません。

しゃろまに

総合的に踏まえて総括すると、短期間で合格するための実力を効率的に養いたい初学者に最適の通信講座だと言い切れます。

社労士のおすすめ通信講座社労士の最短合格

Copyright© しゃろまに【社会保険労務士(社労士)の独学を応援するブログ】 , 2019 All Rights Reserved.