アガルートアカデミーの社労士講座の合格率が高い理由【王道の勉強法】

アガルートアカデミーの社労士講座が最強な理由【王道の勉強法】

アガルートアカデミーの社労士講座は数ある通信講座のなかでも合格実勢が高い講座で有名です。

派手さはありませんが、アガルートアカデミー社労士講座の最大の特徴である過去問解析講座が社会保険労務士(社労士)の合格ラインを突破する実力を効率的に身につけられる王道の勉強法だからにつきます。

また、テキストがフルカラーである点も王道かつ効率的な勉強法をさらに加速させています。

これらの王道勉強法を極めた独自の受験ノウハウを持ているからこそ、

  • 合格すれば受講料全額返金
  • 合格率が約24%と高い実績

を可能にしています。

しゃろまに

社会保険労務士(社労士)の試験に限らずですが、過去問を徹底研究することで合格ラインを突破する王道の勉強法以外に近道はありません

この近道のルートを最大限提供してくれるアガルートアカデミーの社会保険労務士(社労士)講座についてご紹介していきます。

基本的な内容は公式サイトに記載されていますので、そちらをご確認ください。

本記事は公式サイトには掲載されていない私が感じた本音をお伝えしています。

\ お得な割引SALE中 /

今すぐ申し込む

アガルートアカデミーの過去問解析講座は王道かつ最強の勉強法

選択肢ごとで論点別に整理された過去問は時間のないサラリーマンにとって、最短合格への魔法の道具

ご紹介する労働基準法の差別的取扱いの論点に関する3つの問題をみると、問われてる内容がほぼ同じです。このような基礎的な問題をいかに確実に獲得できるかが社会保険労務士(社労士)の試験合格には重要です。

なぜなら、社会保険労務士(社労士)の試験は高得点をとらずとも、合格点さえとれれば合格できるからです。

しゃろまに

基礎的な問題を確実に獲得するには、選択肢ごとに論点別に整理された過去問を活用して問われ方の傾向をしっかりと押さえることが、一番手っ取り早くそして効果的な勉強です。それがすでに出来上がっているアガルートアカデミーの過去問は本当に使い勝手が良いです。

解説に色付けされていないため、パッと見どこが重要なのか理解することができないのはマイナスですが、それを差し置いても過去問解析講座は忙しいサラリーマンにとっては非常に重宝するはずです。

労働基準法の差別的取扱を例に解説

労働基準法の差別的取扱の論点

  • H25‐5D
  • H21‐1B
  • H28‐1ウ

の3つの問題を例に解説していきます。

全てアガルートアカデミーの社労士講座内の過去問解析講座で取り上げられている問題となります。

H25-5D

設問

労働基準法第3条は、すべての労働条件について差別待遇を禁止しているが、いかなる理由に基づくものもすべてこれを禁止しているわけではなく、同条で限定的に列挙している国籍、信条又は社会的身分を理由とする場合のみを禁じている。

解答

【〇:正解】

法3条。法3条は、特に人権侵害につながりやすい「国籍、信条又は社会的身分」に限定して、差別的取扱いを禁止したものである。

H21-1B

設問

労働基準法第3条が禁止する労働条件についての差別的取扱いには、雇入れにおける差別も含まれるとするのが最高裁判所の判例である。

解答

【×:不正解】

法3条。最大判昭和48.11.12三菱樹脂事件。法3条が禁止する労働条件についての差別的取扱いは、「雇入れ後における労働条件についての制限であって、労働者の雇入れそのものを規定するものではない」とするのが最高裁判所の判例である。したがって、設問の「雇入れにおける差別も含まれる」とする記述の部分が誤りである。

H28-1ウ

設問

労働基準法第3条は、労働者の国籍、信条又は社会的身分を理由として、労働条件についての差別を禁じているが、これは雇入れ後における労働条件の制限であって、雇入れそのものを制限する規定ではないとするのが、最高裁判所の判例である。

解答

【〇:正解】

しゃろまに

H25‐5DとH21‐1Bが分かっていれば、H28‐1ウは簡単ですよね。

国籍、信条又は社会的身分に限定して差別的取扱いを禁止している点、雇入れにおける差別も含まれる点が分かっているかどうか。

選択肢ごとで論点別に整理された過去問で勉強しているため、出題者がどこを問題のポイントを捉えられているから簡単に感じられるのです。

過去10年分の重要論点だけ網羅に効率的に合格ラインを突破する実力養成が可能

社会保険労務士(社労士)の試験を合格するには、先ほどからお伝えしている通り「過去問の研究」が最も重要です。ただし、過去問の年度が少ないと論点別の演習量がたらず、実力の養成につながりにくくなってしまいます。

例えば、アガルートアカデミーとよく比較されるフォーサイトだと過去問掲載が5年しかないため、実力養成のために別で用意しなければなりません。

しゃろまに

その点、アガルートアカデミーなら10年分もの過去問が収録されており実力養成のための演習量は充分です。

忙しいサラリーマンの場合だと、これ以上の演習量が増えてもこなせなくなる可能性が高まってしまうため、アガルートアカデミーの通信講座以外のものに浮気せず勉強すれば全く問題ありません。

過去問解析講座を利用した合格者の声

藤村謙太さん

 

過去問の学習は合格への要であると考えていました。

過去問のテキストは、1肢毎に解答解説がついており、問題を解くごとに知識を確認することができ重宝しました。

過去問テキストを解くことにより択一試験については万全な対策ができたと考えています。

大森康次さん

アガルートアカデミーの社労士講座合格者の声2

 

各法律の講義テキストを終了したら,その過去問を解いていくというやり方をとりました。

問題数がそれほど多くないため、これだけで大丈夫かなと始めは少し不安で他の問題集を購入してやろうかと思っていました。

重要なポイントとなる設問がセレクトされているので、過去問を解説をもとに完璧に理解しそのあとすぐに講義テキストで確認をしていくことで,かなり力が付いたと思います。

津久井啓太さん

 

テキストの中で一番やりこんだと思います。それぐらいわかりやすく学びやすいテキストでした。

何十回も問題を解いて解いてを繰り返しました。

問題量も豊富でいつでもどこでも勉強出来るサイズでスキマ時間を使ってやりこみました。

解説に色付けされていたらさらに良くなると思いました。

\ お得な割引SALE中 /

今すぐ申し込む

テキストが完全フルカラーなのがアガルートアカデミー社労士講座のもう1つの売り

アガルートアカデミーはテキストがフルカラーで制作されています。

テキストがフルカラーであるメリットは、

  • 理解度が格段に向上する
  • 記憶に残りやすい

の2つにつきます。

テキストに記載されている内容は基本的にどの通信講座も大差ないのが実情です。

大きく変わってくるのはテキストがカラーか白黒かです。 どちらが良いかと考えれば、もちろんカラーだと感覚的に分かりますが、これは研究結果で数値ベースでも明らかに効果があることが実証されています。

理解度が白黒よりも186%もアップする

理解度アップ

しゃろまに
なんと、カラー化によって理解促進効果は白黒よりも186%も高まります。
カラーになるだけで理解促進が約2倍も変わるのであれば、完全フルカラーのテキストの方がよ断然いいですよね。

記憶効果が白黒よりも346%もアップ

記憶に残りやすい

しゃろまに

フルカラーは白黒と比べて、なんと346%も記憶に残りやすいなんてビックリですよね。
完全フルカラーのテキストを利用することは、資格勉強をするうえで非常に有効であり、それをとりいれているアガルートアカデミーは効率的な勉強法を追及している通信講座だと言えます。

各通信講座のテキストカラー化有無の状況を調査した結果

アガルートアカデミーはフルカラーのテキストをとりいれていますが、その他の主要通信講座もとりいれているのであれば、特徴とはなり得ないので状況を調査してみました。

通信講座フルカラー
アガルートアカデミー
フォーサイト
クレアール×
TAC×
LEC×
大原×

フルカラーのテキストはアガルートアカデミーフォーサイト以外に導入されていません。

理由は、フルカラーのテキストは資格の専門学校側からすると大きなコストであり、大手の通信講座では多くのスタッフ(人件費)などを抱えているためなかなか対応しにくい面があります。

フォーサイトはアガルートアカデミーよりもテキストや問題演習のページ数を極力抑えることによって、フルカラーのテキストを実現しています。

大手通信講座がフルカラーのテキストじゃないのにアガルートアカデミーが提供できるわけ

アガルートアカデミーがフルカラーのテキストを提供できる理由は、受講料が大きく影響しています。

大手の通信講座の受講料は20万が相場です。 大手ではない通信講座の場合は、諸経費があまりかからないためフォーサイトのように低価格で販売するのが一般的です。

しかし、アガルートアカデミーは大手の通信講座の受講料とほぼ同額です。

しゃろまに

その結果、テキストのページ数を無理やり少なくしたりせず、社労士の試験に最短で合格するために必要な範囲は網羅しつつもテキストを完全フルカラー化する費用の一部に充てられてれているカラクリとなっています。

受講料全額返金は大手通信講座ではマネできないクレイジーすぎる魅力

さらに、該当年度合格者への受講費用全額返金さらにお祝い金3万円プレゼントされるという大盤振る舞いすぎるとしか言えません。

裏事情として大手通信講座と対等の金額で勝負できる品質の高さを持っていながらも、TACやLEC、大原などに比べて知名度や安心感で負けるからこそ、大盤振る舞いで対抗策をとっているのです。

大手ではできない通信講座に特化した学校だからこそできる大きな魅力なのですが、どう考えてもアガルートアカデミーの社労士講座はクレイジーでお得すぎです。

通信講座に特化した専門学校なので諸経費が全然かかっていないため、受講生の合格率が50%を超えても恐らく破綻しない素晴らしい制度です。

しゃろまに

アガルートアカデミーの社労士講座でおすすめのコースは、合格カリキュラム(フル)しかありません。断言できます。 それは過去問解析講座がついているからです。

\ お得な割引SALE中 /

今すぐ申し込む

 

アガルートアカデミー社労士講座の専任講師は大手予備校で人気講師だった大河内氏

TAC、LECと大手予備校の講師として受験ノウハウをみにつけた実力派人気講師の大河内氏をアガルートアカデミーがヘッドハンティングしたそうです。

司法試験用予備校本「C-Book労働法」(初版)執筆するなど、LEC時代は司法試験労働法の講義を担当されており、労働法に精通しています。

しゃろまに

2018年度は社会保険労務士(社労士)講座を開始した初年度だったにもかかわらず、社会保険労務士の通信講座業界でトップクラスの受講生合格率が24%と、とても高い合格実績をたたき出しました。

アガルートアカデミーの社労士講座開講1年目で24%もの合格率だったことを考えると、運営体制が成熟していく今後はさらに合格率は高まっていくはずです。

教育訓練給付金制度をアガルートアカデミーの社労士講座では使えないので要注意!

教育訓練給付金制度が使えれば、受講料の20%(最大10万円)が貰えたのですが、アガルートアカデミーは教育訓練給付金制度の対象講座となっていないので、注意が必要です。

大手の通信講座であれば使える講座は限られますが利用できます。

そういった点からすると、教育訓練給付金制度が利用できない部分はアガルートアカデミーを利用するデメリットです。

教育訓練給付金制度が利用できないのはお金的にはデメリットです。

しかも、H30年度の合格実績は約24%と受講生の4人に1人が社労士合格者と質の高い授業を提供していますし、アガルートアカデミーは合格すれば受講料全額返金です。

しゃろまに

合格してしまえばお金はかえってきますし、講座内容そして合格実績のどちらをみても合格するための環境は完璧に整っています。
後は、あなた自身が本気でやるだけです。

アガルートアカデミー社労士講座のおすすめコースは合格カリキュラム(フル)一択

合格カリキュラム(フル)以外にあり得ません。

それは、先ほどお伝えした通りアガルートアカデミー社労士講座の一番のミソである「過去問解析講座」が唯一受講できるからです。

 基礎&総合講義カリキュラム
入門演習

基礎講義
(約50時間)

×
総合講義
(約180時間)
科目横断整理講座
(約8時間)
×
白書対策講座
(約8時間)
×
法改正対策講座
(約8時間)
×
模擬試験
(全1回)
××
過去問解析講座
(約60時間)
××
実力確認答練
(全16回)
××
価格(税込)

2019年12月末まで

168,000円

78,000円

2019年12月28日まで

208,000円

118,000円

2019年4月末まで

198,000円

108,000円

カリキュラム(入門)にかかる約20万の費用は時間的コストを考える全然高くない

合格カリキュラム(フル)の受講料が正規値段で208,000円と確かにお高いです。

ただ、価格が安い通信講座を利用したことによって、もし2年、3年もかかってしまうと、

  • 1年で合格できていれば社労士として開業して年収1千万以上稼げている
  • 昇進して給料が増加している

といった時間コストが計り知れないほどの損失となってしまいます。

アガルートアカデミーの社労士講座はH30年度の試験で受講生の4人に1人が合格者を輩出しています。

4人に1人であれば、授業を聞き、示された勉強を愚直に行えば必ず入れるラインですので、社労士には1年で合格してあなた自身の夢を実現するための時間に多くを費やしましょう。

しゃろまに

しかも、キャンペーン割引を定期的に行っており、実際には20万円を切る価格で受講可能です。

さらに、アガルートアカデミーなら合格すれば受講料は全額返金されますので、1年で合格を目指すのであれば使わない手はありません。

\ お得な割引SALE中 /

今すぐ申し込む

まとめ

アガルートアカデミー社労士講座の最大の特徴である過去問解析講座に派手さはありませんが、社会保険労務士(社労士)の合格ラインを突破する実力を効率的に身につけられる王道の勉強法です。

社会保険労務士(社労士)の試験に限らずですが、過去問を徹底研究することで合格ラインを突破する王道の勉強法以外に近道はありません

近道のルートを最大限提供してくれるアガルートアカデミーの社会保険労務士(社労士)講座だからこそ

  • 合格すれば受講料全額返金
  • 合格率が約24%と高い実績

を可能にしている最強の通信講座だと断言します。

\ お得な割引SALE中 /

今すぐ申し込む

社労士のおすすめ通信講座社労士の最短合格

Copyright© しゃろまに【社会保険労務士(社労士)の独学を応援するブログ】 , 2019 All Rights Reserved.